MISSION STATEMENT

In The Box Hockeyのミッション :
我々はソーシャルホッケーコミュニティとして日本のアイスホッケーの成長に貢献していくことを目的に設立しました。
現状日本でアイスホッケーはマイナーなスポーツです。だからこそ、1人1人の距離が近いというのは、どのメジャーなスポーツと比べ、強みだと考えています!
我々はチーム、プレイヤーの皆さんと1つの強固なホッケーコミュニティとなることで、今後日本におけるアイスホッケーの可能性をもっと大きく広げていくことができる信じています。
どのスポーツにも負けない信頼の強いホッケーコミュニティとして、将来のホッケーを担う子供やホッケーを体験してみたいという一般の方々がホッケーに触れらるキッカケとなるようなコミュニティへと成長していくことが目標です!
そのために、ホッケーに関わる皆さんにとって、必要なものを、(現在ある)全国版ホッケーカレンダーを始め、中古防具のフリマサイト、全国のチームやリーグの情報、また一般の人がプロ選手から学びを受けらるマッチングサービスなどを今後作っていく予定です!

皆さん、
一生アイスホッケーを続けていきましょう!!

Johnny Andrews CEO and Creative Director

ジョニーはアメリカ東地区にあるロードアイランドという街で生まれ、4歳からアイスホッケーを始め、22年間ゴールキーパーとしてプレーし続けています。 彼は高校卒業後、日本へ来日、学生時代は早稲田タイタンズでプレーし、その後現在も所属しているSonyブリッツ(神奈川リーグD-1)でプレーしています。 また彼はEAHFの立ち上げにも貢献しました。

Kurodo Osawa President and Business Director

クロウドは幼稚園時代、親友の高橋聖二 (現 : 王子イーグル#8) に出会い、3歳から苫小牧市でアイスホッケーを始める。
12歳~18歳はホッケーを辞め、パックの代わりに女性ばかり追いかけたが、大学時代に東京へ上京し、早稲田タイタンズにて3年間プレー、その後1年、東京ヴァンガーズでプレーをした後、ホッケーの聖地であるカナダバンクーバーへ渡る!
カナダのアイスホッケーを2年半の滞在へ経て学び、
帰国後東京へ戻り、親友のジョニーとソーシャルホッケーコミュニティIn The Box Hockeyを設立!

Johnny Andrews

ジョニーはアメリカ東地区にあるロードアイランドという街で生まれ、4歳からアイスホッケーを始め、22年間ゴールキーパーとしてプレーし続けています。 彼は高校卒業後、日本へ来日、学生時代は早稲田タイタンズでプレーし、その後現在も所属しているSonyブリッツ(神奈川リーグD-1)でプレーしています。 また彼はEAHFの立ち上げにも貢献しました。

Kurodo Osawa

クロウドは幼稚園時代、親友の高橋聖二 (現 : 王子イーグル#8) に出会い、3歳から苫小牧市でアイスホッケーを始める。
12歳~18歳はホッケーを辞め、パックの代わりに女性ばかり追いかけたが、大学時代に東京へ上京し、早稲田タイタンズにて3年間プレー、その後1年、東京ヴァンガーズでプレーをした後、ホッケーの聖地であるカナダバンクーバーへ渡る!
カナダのアイスホッケーを2年半の滞在へ経て学び、
帰国後東京へ戻り、親友のジョニーとソーシャルホッケーコミュニティIn The Box Hockeyを設立!

X